>> Google Books
タイトル、所在が表示されます

絶え間なき交信の時代 : ケータイ文化の誕生

フォーマット:
図書
責任表示:
ジェームズ・E・カッツ, マーク・オークス編 ; 富田英典監訳
言語:
日本語
出版情報:
東京 : NTT出版, 2003.6
形態:
viii, 529p ; 22cm
著者名:
目次情報:
序論 : 議論の枠組み ジェームズ・E・カッツ, マーク・A・オークス著
フィンランド : ある携帯電話文化 ユッカ=ベッカ・プロ著
イスラエル : 聖地での厚かましさとおしゃべり アミット・シェッター, アキバ・コーエン著
イタリア : 嘘と本当のステレオタイプ レオポルディーナ・フォーチュナティ著
韓国 : 個人的な意味 キム・シンドン著
米国 : 人気、実用主義、そして問題点 キャスリーン・A・ロビンス, マーサ・ターナー著
フランス : イメージの維持 クリスチャン・リコップ, ジーン=フィリップ・ウルタン著
オランダと米国を比較して エニッド・マンテ著
ブルガリア : ポスト共産主義の文化的イコン(図像)としての携帯電話 ヴァレンティン・ヴァルバノフ著
ノルウェーの携帯電話を利用したハイパー・コーディネーション リチャード・リン, ビアギッテ・イットリ著
フィンランドにおける子どもと一〇代のモバイル文化 エイヤ=リーサ・カセスニエミ, ピリヨ・ラウティアイネン著
フランスにおける見せかけの親密さ シャンタル・ドゥ・グルネー著
携帯電話の消費とその人らしさの概念 ダウン・ナフス, カリーナ・トレーシー著
不在なる存在の挑戦 ケネス・J・ガーゲン著
大衆社会から絶え間なき交信へ : 社会的文脈における通信技術のモデル ジェームズ・B・ルール著
携帯とノルウェーの一〇代の若者たち : アイデンティティ、ジェンダー、階級 ビアギッテ・スコグ著
電話が、フィリピンの村にやってきた ゲオルグ・ストロム著
電話の開始部 エマニュエル・シェグロフ著
結論 : 携帯電話の意味を作る : 機械精神の理論 ジェームズ・E・カッツ, マーク・A・オークス著
「開始の連鎖」について : 枠組み エマニュエル・シェグロフ著
開始連鎖 エマニュエル・シェグロフ著
序論 : 議論の枠組み ジェームズ・E・カッツ, マーク・A・オークス著
フィンランド : ある携帯電話文化 ユッカ=ベッカ・プロ著
イスラエル : 聖地での厚かましさとおしゃべり アミット・シェッター, アキバ・コーエン著
イタリア : 嘘と本当のステレオタイプ レオポルディーナ・フォーチュナティ著
韓国 : 個人的な意味 キム・シンドン著
米国 : 人気、実用主義、そして問題点 キャスリーン・A・ロビンス, マーサ・ターナー著
続きを見る
書誌ID:
BA62686924
子書誌情報
Loading
eリソース
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

富田, 英典(1954-)

ジャストシステム

前田, 隆正(1933-), 林, 昭彦(1943-), 岩切, 直彦(1962-)

日刊工業新聞社

斉藤, 忠夫(1941-), 立川, 敬二(1939-)

オーム社

野島, 俊雄, 山尾, 泰, 電子情報通信学会

電子情報通信学会, コロナ社 (発売)

Hoyle, Fred., 鈴木, 敬信(1905-)

法政大學出版局

唐澤, 好男(1950-)

コロナ社

Hoyle, Fred, Sir, 1915-, 鈴木, 敬信(1905-)

法政大学出版局

移動通信研究会, 郵政省電気通信局電波部移動通信課

クリエイト・クルーズ

Bondi, Hermann, Sir, 小尾, 信弥(1925-)

河出書房新社

Flusser, Vilém, 1920-1991, 村上, 淳一(1933-)

東京大学出版会

電気通信政策総合研究所

電気通信政策総合研究所