Blank Cover Image
タイトル、所在が表示されます

創立八十五周年記念論文集

フォーマット:
図書
責任表示:
九州大学法文学部八十五周年/文学部六十周年記念事業実行委員会編
言語:
日本語; 英語
出版情報:
福岡 : 九州大学文学部, 2010.3
形態:
2冊 ; 22cm
著者名:
目次情報:
上巻: 荘子とニーチェ 菊池惠善 [著]
類とエイドス : アリストテレスの実体論におけるイデア論批評の意義 岩田圭一 [著]
最高善の促進は要請である 細川亮一 [著]
『閑居友』における「結縁」の諸相 : 「有縁」から「結縁」へ 宮島磨 [著]
釈尊が前世で犯した殺人 : 大乗方便経によるその解釈 岡野潔 [著]
楠本正継博士の朱子学研究 柴田篤 [著]
南朝齊梁時代の明堂 南澤良彦 [著]
昭和十八年の日本旅行 : ベトナム人画家ルオン・スアン・ニーの日記から 後小路雅弘 [著]
Th・W・アドルノの音楽言語論における「沈黙」 東口豊 [著]
天聖令藍本開元二十五年令説再論 坂上康俊 [著]
応永の外寇と東アジア 佐伯弘次 [著]
捕鯨業者井元七左衛門と平戸藩 : 井元家文書の伝来とその分析 岩崎義則 [著]
遼金における正統感をめぐって : 北魏の場合との比較 川本芳昭 [著]
全羅道沿海における宋使船の航路 : 『高麗図経』所載の事例 森平雅彦 [著]
朝鮮中宋代後半における僧徒管理体制の再構築 : 号牌の発給を中心として 押川信久 [著]
『マインツ市平和法典』 (D) (Das friedensbuch der stadt mainz (D)) : 一四三七~四四年 訳・注釈 (二) 神寶秀夫 [著]
近代都市と伝染病 : 門司港におけるコレラ流行 遠城明雄 [著]
『風葉和歌集』一首入集散逸物語一覧 : 平安物語から中世物語へ・補遺 辛島正雄 [著]
元・兪和『孔子聖蹟図』賛を踏襲した明・張楷『孔子聖蹟図』賛について 竹村則行 [著]
五山詩学主題初探 : 以宋代詩学的影響為視点 羊列栄 [著]
「水の女」の黙示録 : インゲボルク・バッハマン『ウンディーネ行く』をめぐって 小黒康正 [著]
下巻: 柔らかい決定論はどのようにして正当化できるか 吉原雅子 [著]
ジャヤンタの主宰神論証 : Nyāyamañjarī「主宰神論証」定説部の和訳 片岡啓 [著]
矛盾と脱走の絵画 : プルトンとアインシュタインのキュビスム受容 石井裕子 [著]
中国川西高原・洱海系青銅器の変遷 宮本一夫 [著]
北部九州の前期古墳における竪穴式石槨と葬送儀礼 辻田淳一郎 [著]
スタンレー・ボッグスとエルサルバドル共和国の考古学 : 文化遺産の保護と活用のための論理構築にむけて 村野正景 [著]
The early comintern in Amsterdam, New York and Mexico city 山内昭人 [著]
教会訴訟外裁治権の形成 (12世紀) : パリ司教文書の分析 岡崎敦 [著]
再び『宰相たちの歴史』について : 写本と刊本の間 清水宏祐 [著]
10世紀イラクのアブー・イスハーク・イブラーヒーム : 文書集にみるアフド文書様式 清水和裕 [著]
第45回衆議院総選挙結果の地理的特徴について 高木彰彦 [著]
無アクセントの史的位置づけ 高山倫明 [著]
東アジア共有文化としての「漢籍」 : 《東アジア漢籍交流シンポジウムin京都: 「域外漢籍」の研究価値を考える》の序 静永健 [著]
そして、そして、そして : 『間違いの喜劇』における"and"の用法 村井和彦 [著]
呼びかけてくる言葉 : Virginia woolf のBetween the acts における分断を前提とする融合 鵜飼信光 [著]
ニック・アダムズと「伝道の書」 : ヘミングウェイ作品における宗教観再考 高野泰志 [著]
『バイアーノの修道院』の出版をめぐって : アンリ・フルニエのポール・ラクロア宛未刊書簡 高木信宏 [著]
疑問文の簡略応答と焦点化について 稲田俊明 [著]
日本語の空主語文処理における格と意味役割 : 実験課題における処理水準の相違 坂本勉 [著]
福岡方言における動詞・形容詞と疑問詞疑問文のアクセントに関する覚え書き 久保智之 [著]
同一指示条件と定/不定の区別 上山あゆみ [著]
経済性の原理に優位効果を還元する試みに関する一考察II : 「最大効果の条件」を巡って 山本将司 [著]
無作為抽出における復元抽出と非復元抽出 鈴木譲 [著]
地域福祉理論の生成と展開 : 岡村重夫の社会福祉理論を読む 安立清史 [著]
比較宗教学 : 三時点三角測量の試み 飯嶋秀治 [著]
感性認知学の視座 : アイステーシスの実証科学として--ドラフト 三浦佳世 [著]
両眼立体視における尤度計算 光藤宏行 [著]
上巻: 荘子とニーチェ 菊池惠善 [著]
類とエイドス : アリストテレスの実体論におけるイデア論批評の意義 岩田圭一 [著]
最高善の促進は要請である 細川亮一 [著]
『閑居友』における「結縁」の諸相 : 「有縁」から「結縁」へ 宮島磨 [著]
釈尊が前世で犯した殺人 : 大乗方便経によるその解釈 岡野潔 [著]
楠本正継博士の朱子学研究 柴田篤 [著]
続きを見る
書誌ID:
BB01574276
子書誌情報
Loading
eリソース
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

九州大学文学部

九州大学文学部

愛知学院大学歯学部

愛知学院大学歯学部

北九州大学, 北九州大学文学部

北九州大学文学部

久留米大学商学部

久留米大学部商学部

九州大学文学部

九州大学文学部

法文會學藝部 (九州帝國大學法文學部)

岩波書店

九州帝國大學法文學部

岩波書店

関西学院大学文学部, 川村, 大膳(1916-)

関西学院大学文学部

岡橋, 保(1905-), 九州大学経済学部

九州大学経済学部

鹿児島県立大口高等学校八十周年記念誌編集委員会

鹿児島県立大口高等学校

東洋大学法学部

東洋大学法学部

愛媛大学農学部

愛媛大学農学部開学八十周年記念事業会