>> Google Books
タイトル、所在が表示されます

古代末期・日本の境界 : 城久遺跡群と石江遺跡群

フォーマット:
図書
責任表示:
ヨーゼフ・クライナー, 吉成直樹, 小口雅史編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 森話社, 2010.5
形態:
416p ; 22cm
著者名:
Kreiner, Josef, 1940- <DA00406286>
吉成, 直樹(1955-) <DA08853583>
小口, 雅史(1956-) <DA0779996X>
村井, 章介(1949-) <DA00919258>
澄田, 直敏 (1972-) <DA17041319>
新里, 貴之(1971-) <DA17041487>
高梨, 修 <DA1493158X>
中島, 恒次郎(1963-) <DA17041352>
安里, 進(1947-) <DA05017703>
中本, 謙(1970-) <DA17041498>
間宮, 厚司(1960-) <DA13047222>
福, 寛美(1962-) <DA15300573>
木村, 淳一(1970-) <DA17041501>
葛城, 和穂(1973-) <DA17041512>
渡辺, 晃宏(1960-) <DA12955703>
須藤, 弘敏(1954-) <DA03824996>
山田, 祐子(1980-) <DA17041523>
宇部, 則保(1957-) <DA12718038>
八木, 光則 <DA16026193>
小嶋, 芳孝(1949-) <DA15227327>
続きを見る
目次情報:
古代末期の北と南 村井章介著
古代・中世期の南方世界 : キカイガシマ・交易・国家 吉成直樹著
喜界島城久遺跡群の発掘調査 澄田直敏著
南西諸島の様相からみた喜界島 新里貴之著
列島南縁における境界領域の様相 : 古代・中世の奄美諸島をめぐる考古学的成果 高梨修著
城久遺跡群の日本古代中世における社会的位置 : 津軽石江遺跡群との相違を含めて 中島恒次郎著
ヤコウガイ交易二つの口と一つの口 : 争点の整理と検討 安里進著
琉球方言ハ行子音p音の素性をさぐる 中本謙著
日本の中の諸言語 : アイヌ・ヤマト・琉球の言語生成 間宮厚司著
「おもろさうし」の甕 福寛美著
古代末期の北方世界 : 北方史グループの研究視角 小口雅史著
青森市石江遺跡群の特質 木村淳一著
青森市新田(2)遺跡 : 県教委担当分 葛城和穂著
新田(1)遺跡出土木簡の意義 渡辺晃宏著
新田(1)遺跡出土の仏教関係遺物について 須藤弘敏著
秋田県の古代木製祭祀具 : 能代市樋口遺跡を中心として 山田祐子著
九・一〇世紀における青森県周辺の地域性 宇部則保著
古代末期の北奥蝦夷社会 八木光則著
渤海から見た北東北のシャーマニズムと仏教 小嶋芳孝著
南北の境界領域の比較 : 討論のまとめ
古代末期の北と南 村井章介著
古代・中世期の南方世界 : キカイガシマ・交易・国家 吉成直樹著
喜界島城久遺跡群の発掘調査 澄田直敏著
南西諸島の様相からみた喜界島 新里貴之著
列島南縁における境界領域の様相 : 古代・中世の奄美諸島をめぐる考古学的成果 高梨修著
城久遺跡群の日本古代中世における社会的位置 : 津軽石江遺跡群との相違を含めて 中島恒次郎著
続きを見る
書誌ID:
BB02455986
子書誌情報
Loading
eリソース
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

新里, 貴之(1971-)

鹿児島大学埋蔵文化財調査センター

7 図書 中郡遺跡群

鹿児島県教育委員会, 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター

鹿児島県教育委員会, 鹿児島県文化振興財団埋蔵文化財調査センター

喜界町 (鹿児島県), 喜界町教育委員会(鹿児島県)

[喜界町] : [喜界町教育委員会]

8 図書 飛田遺跡群

熊本県教育委員会

熊本県教育委員会

3 図書 大道遺跡群

大分市教育委員会

大分市教育委員会

9 図書 大江遺跡群

熊本市教育委員会

熊本市教育委員会

4 図書 大台遺跡群

山武郡市文化財センター

宮門城カントリー倶楽部

10 図書 桑鶴遺跡群

熊本市教育委員会

熊本市教育委員会

5 図書 宮保遺跡群

石川県立埋蔵文化財センター

石川県立埋蔵文化財センター

11 図書 硯川遺跡群

熊本市教育委員会

熊本市教育委員会

6 図書 横俵遺跡群

山武考古学研究所

山武考古学研究所

12 図書 硯川遺跡群

熊本市教育委員会

熊本市教育委員会