>> Google Books
タイトル、所在が表示されます

外来語研究の新展開

フォーマット:
図書
責任表示:
陣内正敬, 田中牧郎, 相澤正夫編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : おうふう, 2012.10
形態:
246p ; 21cm
著者名:
陣内, 正敬(1954-) <DA07090045>
田中, 牧郎(1962-) <DA1447997X>
相澤, 正夫 <DA05922974>
金, 愛蘭
茂木, 俊伸 <DA17276731>
米川, 明彦(1955-) <DA00562882>
小川, 俊輔 <DA17628249>
井上, 史雄(1942-) <DA00381957>
荒川, 清秀 <DA06691141>
梁, 敏鎬
関根, 健一(1957-) <DA11038741>
塩田, 雄大
中山, 惠利子 <DA1762825X>
続きを見る
目次情報:
外来語研究の意義 陣内正敬著
外来語の基本語化 金愛蘭著
文法的視点からみた外来語 : 外来語の品詞性とコロケーション 茂木俊伸著
言葉の西洋化 : 近代化の中で 米川明彦著
キリシタン語彙の歴史社会地理言語学 : oratioオラショを例にして 小川俊輔著
日本語の世界進出 : グーグルでみる外行語 井上史雄著
中国における外来語受容の歴史的・地域的変異 荒川清秀著
「『外来語』言い換え提案」とは何であったか 相澤正夫著
日本語と韓国語の外来語の受容意識 : イメージ調査の分析 梁敏鎬著
新聞の外来語はどのように生まれるか 関根健一著
放送の外来語 : 傾向と対策 塩田雄大著
日本語学習者の外来語意識 : 日本語教育における外来語教育を考える 中山惠利子著
国語教育における外来語 : コーパスによる類型化を通して 田中牧郎著
外来語研究の意義 陣内正敬著
外来語の基本語化 金愛蘭著
文法的視点からみた外来語 : 外来語の品詞性とコロケーション 茂木俊伸著
言葉の西洋化 : 近代化の中で 米川明彦著
キリシタン語彙の歴史社会地理言語学 : oratioオラショを例にして 小川俊輔著
日本語の世界進出 : グーグルでみる外行語 井上史雄著
続きを見る
書誌ID:
BB10521667
子書誌情報
Loading
eリソース
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

陣内, 正敬(1954-)

世界思想社

平山, 輝男(1909-), 陣内, 正敬(1954-)

明治書院

沖森, 卓也(1952-), 阿久津, 智, 岡本, 佐智子, 小林, 孝郎, 中山, 惠利子

朝倉書店

田中, 牧郎(1962-), 森山, 由紀子, 西尾, 順二, 茂木, 俊伸, 蓑川, 惠理子

朝倉書店

陣内, 正敬(1954-)

おうふう

国立国語研究所

国立印刷局

陣内, 正敬(1954-)

アルク

楳垣, 実(1901-1976)

研究社出版

飛田, 良文(1933-)

南雲堂

6 図書 方言の機能

真田, 信治(1946-), 陣内, 正敬(1954-), 井上, 史雄(1942-), 日高, 貢一郎(1948-), 大野, 真男(1954-)

岩波書店

12 図書 外来語の研究

前田, 太郎

岩波書店