>> Google Books
タイトル、所在が表示されます

ディスコースの心理学 : 質的研究の新たな可能性のために

フォーマット:
図書
責任表示:
鈴木聡志, 大橋靖史, 能智正博編著
言語:
日本語
出版情報:
京都 : ミネルヴァ書房, 2015.4
形態:
xiv, 235p ; 21cm
著者名:
目次情報:
質的研究におけるナラティヴとディスコース 能智正博著
ディスコース心理学とディスコースの心理学 大橋靖史著
経験を研究するディスコース分析 鈴木聡志著
色覚異常を自覚させられる経験 鈴木聡志著
知的障害児を持つ母親は子どもの将来をどのように語るのか 飯野雄大著
自死遺族のナラティヴ 古井(橋本)望著
原爆体験者の対照的な語り : 生存者ディスコースと被害者ディスコース 松尾純子著
対話プロセスとしての自己の語り直し 能智正博, 沖潮(原田)満里子著
ポジショニング理論によるクライエントの語りの理解 綾城初穂著
認知症高齢者との会話における繰り返し : 「症状」を「会話上の実践」として捉え直す 田中元基著
子どもの「非行」と向き合う親たちの語りにおける笑いの機能 北村篤司著
想起行為の軌跡を分析する : 超常体験報告のディスコース 大橋靖史著
質的研究におけるナラティヴとディスコース 能智正博著
ディスコース心理学とディスコースの心理学 大橋靖史著
経験を研究するディスコース分析 鈴木聡志著
色覚異常を自覚させられる経験 鈴木聡志著
知的障害児を持つ母親は子どもの将来をどのように語るのか 飯野雄大著
自死遺族のナラティヴ 古井(橋本)望著
続きを見る
書誌ID:
BB18396580
子書誌情報
Loading
eリソース
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

Rapley, Tim, 大橋, 靖史(1961-), 中坪, 太久郎, 綾城, 初穂

新曜社

朝日ジャーナル編集部

学陽書房

山田, 洋子(1948-), 麻生, 武(1949-), 佐藤, 達哉(1962-), 能智, 正博, 秋田, 喜代美(1957-), 矢守, 克也

新曜社

Kvale, Steinar, 能智, 正博(1962-), 徳田, 治子, Flick, Uwe, 1956-

新曜社

能智, 正博(1962-), 香川, 秀太, 川島, 大輔, 佐藤, 達哉(1962-), 柴山, 真琴(1958-), 鈴木, 聡志(1961-), 藤江, 康彦

新曜社

9 図書 質的研究法

能智, 正博

東京大学出版会

鈴木, 亮子, 秦, かおり, 横森, 大輔(1981-), 大野, 剛, 中山, 俊秀(1963-), 東泉, 裕子, 兼安, …

ひつじ書房

Fairclough, Norman, 1941-, 日本メディア英語学会メディア英語談話分析研究分科会, 石上, 文正, …

くろしお出版

佐藤, 学(1951-), 木曽, 功(1952-), 多田, 孝志(1945-), 諏訪, 哲郎(1949-)

教育出版

由本, 陽子(1957-), 小野, 尚之(1959-)

開拓社

岡本, 真実

日刊工業新聞社