>> Google Books
タイトル、所在が表示されます

日本の家族1999-2009 : 全国家族調査「NFRJ」による計量社会学

フォーマット:
図書
責任表示:
稲葉昭英 [ほか] 編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 東京大学出版会, 2016.6
形態:
xii, 364p ; 22cm
著者名:
目次情報:
2000年前後の家族動態 稲葉昭英, 保田時男, 田渕六郎ほか著
夫婦の情緒関係 筒井淳也, 永井暁子著
家族についての意識の変遷 : APC分析の適用によるコーホート効果の検討 西野理子, 中西泰子著
ネットワークの構造とその変化 : 「家族的関係」への依存の高まりとその意味 大日義晴, 菅野剛著
教育達成に対する家族構造の効果 : 「世代間伝達」と「世代内配分」に着目して 荒牧草平, 平沢和司著
現代日本における子どもの性別選好 福田亘孝著
離婚と子ども 稲葉昭英著
父親の育児参加の変容 松田茂樹著
育児期の女性の就業とサポート関係 西村純子, 松井真一著
育児期のワーク・ライフ・バランス 鈴木富美子著
子どもへの母親のかかわり 品田知美著
中期親子関係の良好度 : 発達的過程と相互援助 田中慶子, 嶋崎尚子著
親への援助のパターンとその変化 施利平, 金貞任, 稲葉昭英ほか著
成人期のきょうだい関係 : 交流頻度のマルチレベル分析 保田時男著
公的介護保険導入にともなう介護期待の変化 : 自分の介護を誰に頼るか 大和礼子著
有配偶女性からみた夫婦の家事分担 乾順子著
ワーク・ファミリー・コンフリクト : 職業生活領域から家族生活領域への葛藤(WFC)を中心に 内田哲郎, 裵智恵著
有配偶女性の就労と性別役割分業意識 島直子, 賀茂美則著
マルチレベル分析による家族研究 保田時男著
2000年前後の家族動態 稲葉昭英, 保田時男, 田渕六郎ほか著
夫婦の情緒関係 筒井淳也, 永井暁子著
家族についての意識の変遷 : APC分析の適用によるコーホート効果の検討 西野理子, 中西泰子著
ネットワークの構造とその変化 : 「家族的関係」への依存の高まりとその意味 大日義晴, 菅野剛著
教育達成に対する家族構造の効果 : 「世代間伝達」と「世代内配分」に着目して 荒牧草平, 平沢和司著
現代日本における子どもの性別選好 福田亘孝著
続きを見る
書誌ID:
BB21557575
子書誌情報
Loading
eリソース
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

渡邊, 秀樹(1948-), 稲葉, 昭英(1962-), 嶋崎, 尚子(1963-)

東京大学出版会

7 図書 月の家族

島尾, 伸三(1948-)

晶文社

稲葉, 昭英(1962-), 保田, 時男

日本家族社会学会全国家族調査委員会

清水, 由文, 菰淵, 緑

ナカニシヤ出版

岩井, 紀子(1958-), 保田, 時男

ナカニシヤ出版

増田, 光吉(1924-1988)

日本放送出版協会

田渕, 六郎(1968-), 嶋崎, 尚子(1963-)

日本家族社会学会全国家族調査委員会

岡田, 光世(1960-)

岩波書店

5 図書 家族と仕事

田中, 重人, 永井, 暁子

日本家族社会学会全国家族調査委員会

11 図書 家族

田辺, 寿利(1894-)

社會學体系刊行會, 石泉社 (発売)

岩井, 紀子(1958-), 保田, 時男

有斐閣

12 図書 家族

田辺, 寿利(1894-)

國立書院