>> Google Books
タイトル、所在が表示されます

子どもの貧困と地域の連携・協働 : 「学校とのつながり」から考える支援

フォーマット:
図書
責任表示:
吉住隆弘, 川口洋誉, 鈴木晶子編著
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 明石書店, 2019.11
形態:
272p ; 21cm
著者名:
目次情報:
社会・地域を変える生活困窮者自立支援法と子どもの貧困対策法を目指して 鈴木晶子著
「チーム学校」は子どもの困難に向き合う学校をつくれるのか : 子どもの権利条約の視点から考える 川口洋誉著
就学援助制度の活用に向けて : お金の心配なく学校生活を送ってもらうために 小長井晶子著
調査から見る子どもの貧困と学校の関係 加藤弘通著
生活困窮世帯の子どもに見られる社会関係と心理面の特徴 吉住隆弘著
学校教員から子どもの貧困はどう見えているのか(その1) : 教員の貧困問題の認識、支援経験、法制度の理解度 吉住隆弘著
学校教員から子どもの貧困はどう見えているのか(その2) : 教員が感じている貧困の現状と支援の課題 吉住隆弘著
学習支援と新自由主義教育政策 川口洋誉著
スクールソーシャルワーカーは子どもの貧困対策の切り札になるか? : 活動実態と職務内容の検討を中心に 上原裕介著
「子どもの貧困」と心理支援 : 学校現場から 桧谷真美著
なごや子ども応援委員会の活動から見るチーム学校 吉田将也著
生活困窮者自立支援制度における現場での支援 大熊宗麿, 柳田智美著
生活困窮者支援としての学習支援とは 吉住隆弘, 伊藤千津著
民間のフリースクール・通信制高校に期待される役割 中島靖博著
生きづらさを抱える生徒に寄り添う校内居場所カフェ 鈴木晶子著
子どものくらしに対する教師の感度 曽和重雄著
学校とつながるために : 子どもと学校を中心にした地域づくり 吉住隆弘, 川口洋誉, 鈴木晶子著
社会・地域を変える生活困窮者自立支援法と子どもの貧困対策法を目指して 鈴木晶子著
「チーム学校」は子どもの困難に向き合う学校をつくれるのか : 子どもの権利条約の視点から考える 川口洋誉著
就学援助制度の活用に向けて : お金の心配なく学校生活を送ってもらうために 小長井晶子著
調査から見る子どもの貧困と学校の関係 加藤弘通著
生活困窮世帯の子どもに見られる社会関係と心理面の特徴 吉住隆弘著
学校教員から子どもの貧困はどう見えているのか(その1) : 教員の貧困問題の認識、支援経験、法制度の理解度 吉住隆弘著
続きを見る
書誌ID:
BB29272728
子書誌情報
Loading
eリソース
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

松本, 伊智朗(1959-), 杉田, 真衣(1976-), 谷口, 由希子(1979-)

明石書店

浅井, 春夫(1951-), 中西, 新太郎(1948-), 田村, 智子(1965-), 山添, 拓(1984-), 大山, とも子(1955-), …

新日本出版社

子どもの貧困白書編集委員会

明石書店

松本, 伊智朗(1959-), 「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク, 湯澤, 直美(1961-), 平湯, 真人, 山野, 良一(1960-), 中嶋, 哲彦

かもがわ出版

宮武, 正明(1945-)

みらい

志賀, 信夫(1982-), 畠中, 亨(1979-), 日田, 剛(1978-), 坂本, 毅啓(1975-), 掛川, 直之, 片田, 正人(1969-), 喜多, 裕ニ(1953-)

旬報社

朝日新聞取材班

朝日新聞出版