Blank Cover Image
タイトル、所在が表示されます

古典解釈と文法

フォーマット:
図書
責任表示:
山口明穂編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 明治書院, 1987.4-1987.5
形態:
2冊 ; 19cm
著者名:
山口, 明穂(1935-) <DA0072876X>  
シリーズ名:
国文法講座 / 山口明穂編 ; 第2-3巻 <BN00984404>
目次情報:
活用語: 各活用形の機能 山口佳紀著
自動詞と他動詞 : 春庭の自他 渡辺英二著
複合動詞 : 平安仮名文学用語として 関一雄著
敬語 西田直敏著
形容詞の機能 和田利政著
ク活用とシク活用 古田啓著
形容動詞の機能 柏谷嘉弘著
ナリ活用とタリ活用 沖森卓也著
古文解釈と助動詞 小松光三著
古文における六つの時の助動詞 鈴木泰著
古文における推量(む・らむ・けむ)の助動詞 池上秋彦著
古文における使役・受身の助動詞 小林賢次著
終止形に付く「なり」と「めり」 中村幸弘著
古文における打消 金子彰著
助詞の機能: 古文解釈と助詞 : 強調表現について 長尾高明著
古文における主格 坂梨隆三著
古文における連体格 竹内美智子著
古文における連用格 柳田征司著
古文における接続表現 : 順接と逆接 山口尭二著
接続助詞「に」「を」「が」の成立と展開 京極興一著
古文における「は」「も」の機能 橘豊著
古文における疑問表現 : 「や」と「か」 近藤泰弘著
係結び 船城俊太郎著
古文における希望の表現(付)誂え 山田みどり著
古文における禁止の表現 原栄一著
活用語: 各活用形の機能 山口佳紀著
自動詞と他動詞 : 春庭の自他 渡辺英二著
複合動詞 : 平安仮名文学用語として 関一雄著
敬語 西田直敏著
形容詞の機能 和田利政著
ク活用とシク活用 古田啓著
続きを見る
書誌ID:
BN01028077
子書誌情報
Loading
eリソース
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
1 図書 時代と文法

山口, 明穂(1935-)

明治書院

山口, 明穂(1935-), 秋本, 守英(1931-)

明治書院

2 図書 文法の体系

山口, 明穂(1935-)

明治書院

8 図書 解釈文法

明治書院

明治書院

沖森, 卓也(1952-), 山本, 真吾(1961-), 木村, 義之(1963-), 木村, 一(1971-), 中山, 緑朗(1947-), 飯田, 晴巳(1946-)

明治書院

山口, 明穂 (1935-)

東京大学出版会

4 図書 国文法講座

山口, 明穂(1935-)

明治書院

山口, 明穂(1935-)

放送大学教育振興会

時枝, 誠記(1900-1967)

至文堂

山口, 明穂(1935-)

東京大学出版会

時枝, 誠記(1900-1967)

至文堂

山口, 明穂(1935-)

大修館書店