Blank Cover Image
タイトル、所在が表示されます

菅原道真と太宰府天満宮

フォーマット:
図書
責任表示:
太宰府天満宮文化研究所編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 吉川弘文館, 1975.3
形態:
2冊 ; 22cm
著者名:
太宰府天満宮文化研究所 <DA05593249>  
目次情報:
上巻: 菅原道真の生涯 坂本太郎
菅原道真と寛平の遣唐使 鈴木靖民
菅原道真の配流 所功
菅原道真の文学と元〔シン〕・白楽天の文学 : 太宰府における叙意一百韻詩をめぐって 川口久雄
菅原道真と藤原氏 : 敦仁親王の立太子をめぐって 角田文衛
菅原道真の詩人形成 秋山虔
菅原道真の漢詩 : 『菅家後集』所載詩を中心に 金原理
菅家考 : 十世紀漢文芸作家圏の一人としてみたる 目加田さくを
菅公の故事と源氏物語古注 今井源衛
菅原道真の仏教信仰 田村円澄
神道史上の菅原道真 阪本健一
御霊信仰と天神 柴田実
学問の神 久保田収
渡唐天神思想の源流 村田正志
天神信仰と教育 遠藤泰助
近世文学と菅原道真 : 読本における道真像を中心に 横山邦治
『菅家伝』について 真壁俊信
天神縁起説話の成立 笠井昌昭
『菅家瑞応録』について 中村幸彦
下巻: 太宰府官人と太宰府天満宮 川添昭二
中世における天満宮安楽寺 : 寺領支配構造の変遷 正木喜三郎
中世末期の天満宮 : 大名領国との関連から 木村忠夫
明治維新前後の太宰府天満宮 井上忠
寛永期黒田忠之をめぐる連歌壇と宰府・ノート 棚町知弥
神幸祭と「竹の曲」について 筑紫豊
太宰府天満宮の古文書 : 特に中世以前 竹内理三
太宰府天満宮の建築 土田充義
太宰府天満宮の門前町について 日野尚志
太宰府天満宮と宝満山 中野幡能
太宰府天満宮と北野天満宮 : 味酒安行と北野学僧宗淵 竹内秀雄
太宰府地域の経筒について 鏡山猛
天神信仰研究史序説 渡辺寛
上巻: 菅原道真の生涯 坂本太郎
菅原道真と寛平の遣唐使 鈴木靖民
菅原道真の配流 所功
菅原道真の文学と元〔シン〕・白楽天の文学 : 太宰府における叙意一百韻詩をめぐって 川口久雄
菅原道真と藤原氏 : 敦仁親王の立太子をめぐって 角田文衛
菅原道真の詩人形成 秋山虔
続きを見る
書誌ID:
BN02764409
子書誌情報
Loading
eリソース
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

九州文化綜合研究所大宰府調査文献班

[九州文化綜合研究所大宰府調査文献班]

川添, 昭二 (1927-)

太宰府顕彰会

九州文化綜合研究所大宰府調査文献班

[九州文化綜合研究所大宰府調査文献班]

川添, 昭二 (1927-)

太宰府顕彰会

竹内, 理三(1907-1997), 川添, 昭二(1927-), 吉原, 弘道

太宰府天滿宮

九州国立博物館, 太宰府天満宮, 西日本鉄道, 西日本新聞社, テレビ西日本, TVQ九州放送

西日本新聞社 : 西日本鉄道

菅原, 道真(845-903), 川口, 久雄(1910-1993)

岩波書店

川添, 昭二 (1927-)

太宰府顕彰会

川添, 昭二 (1927-)

太宰府顕彰会

12 図書 菅原道真

坂本, 太郎(1901-1987), 日本歴史学会

吉川弘文館