>> Amazon.co.jp
タイトル、所在が表示されます

受容と創造 : 比較文学の試み

フォーマット:
図書
責任表示:
江頭彦造編
言語:
日本語
出版情報:
東京 : 宝文館出版, 1994.12
形態:
300p ; 20cm
著者名:
江頭, 彦造(1913-) <DA00351785>  
目次情報:
立原道造をめぐる少女たちと三詩集 江頭彦造著
『サントスの御作業』における文化受容の一面 松岡洸司著
<人称>的世界と語り : J.ヴェルヌ『拍案驚奇地底旅行』をめぐって 高橋修著
漱石とアーサー・シモンズ : 『象徴主義の文学』をめぐって 久保忠夫著
森鴎外『雁』 : お玉・金蓮・小青・ディアノーラ・那美 有光隆司著
マックス・ノルダウ, そして正宗白鳥 : 『パラドックス』を中心にして 勝呂奏著
「批評」の創造性について : 荻原井泉水『小説芭蕉日記』をめぐって 村松定孝著
船に乗る人・馬に乗る人 : 有島武郎とホイットマンに関する比較文学的一考察 植栗彌著
志賀直哉「荒絹」とギリシャ神話 小林幸夫著
昭和二年の谷崎潤一郎とスタンダール : "イタリアもの"の受容 山口政幸著
萩原朔太郎「ウォーソン夫人の黒猫」を読む 平松裕子著
安西冬衛「軍艦茉莉」とポー「大鴉」 剣持武彦著
横光利一『家族会議』試論 : バブルとモラル 小田桐弘子著
堀辰雄における西欧画家 猪熊雄治著
記憶地図から物語へ : 伊藤整における<幽鬼>と『ユリシーズ』 渥美孝子著
遠藤周作『スキャンダル』における<悪> : モーリヤック『テレーズ・デスケルー』の悪をめぐって 西谷博之著
立原道造をめぐる少女たちと三詩集 江頭彦造著
『サントスの御作業』における文化受容の一面 松岡洸司著
<人称>的世界と語り : J.ヴェルヌ『拍案驚奇地底旅行』をめぐって 高橋修著
漱石とアーサー・シモンズ : 『象徴主義の文学』をめぐって 久保忠夫著
森鴎外『雁』 : お玉・金蓮・小青・ディアノーラ・那美 有光隆司著
マックス・ノルダウ, そして正宗白鳥 : 『パラドックス』を中心にして 勝呂奏著
続きを見る
書誌ID:
BN12557116
子書誌情報
Loading
eリソース
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

江頭, 彦造

宝文館出版

安田, 保雄(1914-)

学友社

富田, 仁(1933-)

桜楓社

3 図書 比較文学

日本文学研究資料刊行会

有精堂出版

4 図書 抒情詩論考

江頭, 彦造(1913-)

右文書院

山本, 達郎(1910-)

研究社出版

剣持, 武彦(1928-)

おうふう

山本, 七平(1921-1991)

講談社

吉田, 精一(1908-1984)

清水弘文堂書房

島田, 謹二(1901-1993)

朝日新聞社