1.

図書

図書
石田剛 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2019.11
シリーズ名: Legal quest ; . 民法||ミンポウ ; 2
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
新美育文 [ほか] 編著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2018.7
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
円谷峻, 武川幸嗣著
出版情報: 東京 : 放送大学教育振興会, 2017.3
シリーズ名: 放送大学教材 ; 1639706-1-1711
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
石田剛 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2017.12
シリーズ名: Legal quest ; . 民法||ミンポウ ; 2
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
滝沢昌彦 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 成文堂, 2015.5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
比較法の方法 : 類似の推定をめぐって 滝沢昌彦著
瑕疵担保責任から債務不履行責任へ : 特別法の一般法への包摂現象 北居功著
ドイツ給付障害法における「義務違反」と「帰責事由」 : 損害賠償の成立要件に関する一視座 長坂純著
ドイツ民法における種類債務者の調達リスクの引受による責任 : 調達義務の限界とリスク引受責任 中村肇著
民法416条の「予見主体」・「予見可能性の判断の基準時」 住田英穂著
「契約締結上の過失」責任における「合意」と「損害」の意義 : フランス法からの示唆を中心に 武川幸嗣著
契約交渉打ち切りの責任に関する考察 : 近年の最高裁判決を素材として 大滝哲祐著
法律行為の内容とリスク分配 中谷崇著
英米契約法における錯誤法前史 : 19世紀司法改革以前のコモン・ローにおける錯誤法理の不存在について 古谷英恵著
不当条項規制における不当性の判断枠組み : 英米法系諸国における立法動向を参考に 木原浩之著
民法改正による債権者代位権・詐害行為取消権の責任財産保全機能の実効性への影響と民事保全手続きによる対応 工藤祐巌著
オーストリア事業法における事業譲渡の当事者による合意と第三者の法的地位 佐藤秀勝著
不動産賃借権の譲渡について : ドイツのシェアハウスを参考に 小西飛鳥著
保証契約の成否並びに民法446条2項における「書面」の解釈 堀川信一著
金銭消費貸借論の課題 小野秀誠著
財産の安全配慮義務 松本克美著
不動産取引における双方仲介と利益相反取引 椿久美子著
フランチャイザーの競合回避義務 高田淳著
店頭デリバティブにおける時価評価に関する説明義務 川地宏行著
福祉サービス契約における事業者の責任 平田厚著
保険者の助言義務に関する一考察 松谷秀祐著
第3次不法行為法リステイトメントにおける予見可能性の機能 柴田龍著
民法上の正当防衛における第三者の救済 : 侵害者の責任 鈴木清貴著
損害賠償事案における症状固定概念の意義・役割と今後の課題 円谷順著
間接被害者論の展開 加藤雅之著
土地利用規制をめぐる物権的合意の可能性 : 環境地役権の可能性 平野裕之著
法定地上権制度の日韓法比較 中川敏宏著
嫡出推定の制度的意義について : 嫡出推定を肯定した2つの最高裁判断に焦点を当てて 松尾弘著
離婚後の子の共同監護に関する考察 : スウェーデン法からの示唆 千葉華月著
弁護士の執務における裁量 加藤新太郎著
仲裁合意と保全命令事件の国際管轄 : ドイツにおける議論からの示唆 野村秀敏著
医療事故情報と医療訴訟 我妻学著
訴え却下判決の国際的効力 : 国際裁判管轄を否定した外国判決の効力をめぐって 芳賀雅顯著
欧州法およびドイツ法における消費者保護の発展 : 消費者権利指令とその国内化法 ディーター・ライポルト著 ; 円谷峻, 大滝哲祐訳
生命侵害の場合における損害賠償および慰謝料 ライナー・フランク著 ; 中谷崇訳
シュミット・ケッセル「ヨーロッパ契約法の方法論」 芦野訓和著
中国契約法における公平原則 許更著
凍結胚の法的性質及び相続の可否について : 中国における初の凍結胚相続事案を中心に 趙莉著
消費者教育推進の法制化と今後の課題 西村隆男著
スポーツを通じた国際貢献 : 2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の成功に向けて 平田竹男著
比較法の方法 : 類似の推定をめぐって 滝沢昌彦著
瑕疵担保責任から債務不履行責任へ : 特別法の一般法への包摂現象 北居功著
ドイツ給付障害法における「義務違反」と「帰責事由」 : 損害賠償の成立要件に関する一視座 長坂純著
6.

図書

図書
森征一, 池田真朗編
出版情報: 東京 : 慶應義塾大学出版会, 2013.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
無意識的不合意と錯誤との関係について : 意思表示解釈の原理をめぐり 内池慶四郎 [著]
民法九七条・五二六条における基本的問題の設定 : 基本的問題の提起(基本的態度決定) 内池慶四郎 [著]
承諾の効力と契約成立時期の問題 : 民法九七条に関連して 内池慶四郎 [著]
債権譲渡から債務引受・契約譲渡へ 池田真朗 [執筆]
詐害行為の類型と法規範の構造 : 「類型論」から「重層的規範構造論」へ 片山直也 [執筆]
動機の錯誤の法的顧慮における内容化要件と考慮要素 鹿野菜穂子 [執筆]
一一七条の定める無権代理人の責任 河原格 [執筆]
意思表示の再生可能性 : 意思表示の効力発生時期をめぐって 北居功 [執筆]
民法描写における債権の方向性 塩澤一洋 [執筆]
時効援用の信義則違反・濫用法理の問題性 七戸克彦 [執筆]
現代における法典の擁護 : 法典悲観主義に抗して 水津太郎 [執筆]
日本型コーポレート・ガバナンスの原型 : 取締役と監査役の起源をめぐって 高田晴仁 [執筆]
請負代金債権を担保する留置権の第三者効 : 転用物訴権をめぐる議論との交錯から 田高寛貴 [執筆]
瑕疵担保責任における解除及び修補に代わる損害賠償請求 平野裕之 [執筆]
独立期メキシコにおける法典化前提要件の生成 : 中世スペイン法思想とフランス啓蒙思想、立憲主義と民法典 前田美千代 [執筆]
民法改正における規範的意思主義と合意主義の相克 : 法律行為における「意思」の妥当根拠をめぐって 松尾弘 [執筆]
PTSDの裁判例と消滅時効・除斥期間 松久三四彦 [執筆]
抵当権時効と所有権の取得時効 武川幸嗣 [執筆]
無意識的不合意と錯誤との関係について : 意思表示解釈の原理をめぐり 内池慶四郎 [著]
民法九七条・五二六条における基本的問題の設定 : 基本的問題の提起(基本的態度決定) 内池慶四郎 [著]
承諾の効力と契約成立時期の問題 : 民法九七条に関連して 内池慶四郎 [著]