1.

図書

図書
歴史科学協議会編
出版情報: 東京 : 大月書店, 2017.6
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本前近代の国家と天皇 保立道久著
近代天皇制・天皇論の課題 渡辺治著
国家論 飯尾秀幸著
帝国主義 栗田禎子著
運動史研究の変遷 : 現状と課題 須田努著
身分と階級 小谷汪之著
土地制度史研究と新しい地平 : 日本中世史を中心に 木村茂光著
戦後日本における家族の変化と家族史研究の展開 三成美保著
女性史とジェンダー史 横山百合子著
日本の都市社会史 : 近世・近代を中心に 塚田孝, 佐賀朝著
社会構成体論と社会構成史 池享著
アジア認識 : 津田左右吉の事例を中心に 李成市著
歴史教育における世界史認識をめぐる諸問題 鳥山孟郎著
歴史学と歴史教育 大串潤児著
科学運動と地域史認識 市村高男著
日本前近代の国家と天皇 保立道久著
近代天皇制・天皇論の課題 渡辺治著
国家論 飯尾秀幸著
2.

図書

図書
吉田裕, 瀬畑源, 河西秀哉編 ; 冨永望 [ほか] 執筆
出版情報: 東京 : 岩波書店, 2017.7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
象徴天皇制とは何か : 制度と個人のはざまで : はじめに 河西秀哉 [執筆]
明仁天皇論 : 近代君主制と「伝統」の融合 瀬畑源 [執筆]
美智子皇后論 : そのイメージと思想・行動 河西秀哉 [執筆]
柔らかな「統合」の形 : 公的行為の拡大と弱者へのまなざし 冨永望 [執筆]
「皇室外交」とは何か : 「象徴」と「元首」 舟橋正真 [執筆]
「平成流」平和主義の歴史的・政治的文脈 吉田裕 [執筆]
宮中祭祀と「平成流」 : 「おことば」とそれに映る天皇像 山口輝臣 [執筆]
メディア天皇制論 : 「物語」としての皇室報道 森暢平 [執筆]
近年の天皇論議の歪みと皇室典範の再検討 渡辺治 [執筆]
「象徴」とは何か : 憲法学の観点から 西村裕一 [執筆]
「平成」の終焉と天皇制の行方 : 座談会 吉田裕, 瀬畑源, 河西秀哉 [執筆]
象徴天皇制とは何か : 制度と個人のはざまで : はじめに 河西秀哉 [執筆]
明仁天皇論 : 近代君主制と「伝統」の融合 瀬畑源 [執筆]
美智子皇后論 : そのイメージと思想・行動 河西秀哉 [執筆]
3.

図書

図書
渡辺治 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 新日本出版社, 2016.6
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
渡辺治編著
出版情報: 東京 : 旬報社, 2015.4
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
渡辺治 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 大月書店, 2014.10
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
渡辺治著
出版情報: 東京 : 新日本出版社, 2012.11
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
小森陽一編
出版情報: 京都 : かもがわ出版, 2011.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
命を守れるのは誰か : 放射能汚染の現地から 江川紹子執筆者
フクシマ後の日本をどうするか 安斎育郎執筆者
三・一一を生きのびるために 暉峻淑子執筆者
震災復興と地域再生 : 「創造的復興」ではなく「人間の復興」を 岡田知弘執筆者
復興をめぐる二つの道の対決 : 新自由主義的復興構想から訣別し、民衆的・福祉国家的復興の道を 渡辺治執筆者
復興は新しい国づくりで 辻井喬執筆者
反原爆、反原発の助け合い社会を 梅原猛執筆者
命を守れるのは誰か : 放射能汚染の現地から 江川紹子執筆者
フクシマ後の日本をどうするか 安斎育郎執筆者
三・一一を生きのびるために 暉峻淑子執筆者
8.

図書

図書
福祉国家と基本法研究会 [ほか] 編著
出版情報: 東京 : 旬報社, 2011.10
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
渡辺治 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 旬報社, 2009.12
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
デヴィッド・ハーヴェイ著 ; 森田成也 [ほか] 訳
出版情報: 東京 : 作品社, 2007.3
所蔵情報: loading…