1.

図書

図書
好井裕明, 関礼子編著
出版情報: 東京 : 明石書店, 2016.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
戦争をめぐる社会学の可能性 関礼子 [執筆]
戦争と社会学理論 : ホモ・ベリクス(Homo bellicus)の発見 荻野昌弘 [執筆]
大衆社会論の記述と「全体」の戦争 : 総力戦の歴史的・社会的位格 野上元 [執筆]
モザイク化する差異と境界 : 戦争とジェンダー/セクシュアリティ 菊地夏野 [執筆]
覆され続ける「予期」 : 映画『軍旗はためく下に』と「遺族への配慮」の拒絶 福間良明 [執筆]
戦死とどう向き合うか? : 自衛隊のリアルと特攻の社会的受容から考える 井上義和 [執筆]
証言・トラウマ・芸術 : 戦争と戦後の語りの集合的な分析 エリック・ロパーズ [執筆] ; 目黒茜訳
戦後台湾における日本統治期官営移民村の文化遺産化 : 戦前・戦後の記憶の表象をめぐって 村島健司 [執筆]
「豚」がプロデュースする「みんなの戦後史」 : グローバルな社会と沖縄戦後史再編 関礼子 [執筆]
被爆問題の新たな啓発の可能性をめぐって : ポスト戦後70年、「被爆の記憶」をいかに継承しうるのか 好井裕明 [執筆]
戦争をめぐる社会学の可能性 関礼子 [執筆]
戦争と社会学理論 : ホモ・ベリクス(Homo bellicus)の発見 荻野昌弘 [執筆]
大衆社会論の記述と「全体」の戦争 : 総力戦の歴史的・社会的位格 野上元 [執筆]
2.

図書

図書
荻野昌弘, 蘭信三編著
出版情報: 東京 : 生活書院, 2014.5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
災害の社会学をめざして 荻野昌弘 [著]
彷徨える魂の行方 : 災害死の再定位と"過剰な"コミュニティ 金菱清 [著]
広域システム災害 : 阪神から東北、そして首都・東京へ 山下祐介 [著]
災害ボランティア : 助け合いの新たな仕組みの可能性と課題 菅磨志保 [著]
普通の固有な人としての「災害弱者」 : 支援と制度化とのあいだで 三井さよ [著]
多文化共生 : 1・17で芽ばえた意識は3・11で根づくのか 吉富志津代 [著]
東日本大震災と外国人 : マイノリティの解放をめぐる認識の衝突 金明秀 [著]
災害と女性の人権 : 阪神・淡路大震災の経験は活かされたのか? 正井禮子 [著]
災害の記憶 : 写真・保存・時間 今井信雄 [著]
リスク社会と社会学の問い : 「フクシマ」という問題 三上剛史 [著]
結びにかえて 蘭信三著
災害の社会学をめざして 荻野昌弘 [著]
彷徨える魂の行方 : 災害死の再定位と"過剰な"コミュニティ 金菱清 [著]
広域システム災害 : 阪神から東北、そして首都・東京へ 山下祐介 [著]
3.

図書

図書
田中耕一, 荻野昌弘編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2007.3
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
宮原浩二郎, 荻野昌弘編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 2001.11
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
宮原浩二郎, 荻野昌弘編
出版情報: 京都 : 世界思想社, 1997.12
シリーズ名: Sekaishiso seminar
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
社会学の変身・変身の社会学 荻野昌弘 [執筆]
変身、モダニティ、リフレクシヴィティ 森真一 [執筆]
変身する主婦 脇田健一 [執筆]
詐欺師の愛、詐欺師の力 荻野昌弘 [執筆]
マックスとミニー 宮原浩二郎 [執筆]
変身装置としての少年小説 古川誠 [執筆]
ポピュラー・フィクションにおける身体変容の表象 遠藤知巳 [執筆]
変身爛漫の人 宮原浩二郎 [執筆]
社会学の変身・変身の社会学 荻野昌弘 [執筆]
変身、モダニティ、リフレクシヴィティ 森真一 [執筆]
変身する主婦 脇田健一 [執筆]