1.

図書

図書
宮崎公立大学図書館運営部会[編]
出版情報: 宮崎 : 宮日文化情報センター, 2014.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
CRT for First-Year Writing W.J. Gorth IRONS
改革派知事の源流を探る 有馬晋作執筆
生活戦略としての漁業の6次産業化と男女の性的分業 : 宮崎南部沿岸域漁村の事例から 李善愛執筆
プロレスの1986年 : 「対立軸」をめぐる虚構とリアルの交錯した時代 梅津顕一郎執筆
大学生における学術的汎用知識・技能の現状と指導教材例 : 教職課程科目での調査と実践を中心に 加藤厚執筆
宮崎市の地域コミュニティ活動と課題 : 中央西地域自治区の地域魅了発信プラン 金子正光執筆
学生の成長を促す環境を作るために 加藤隆千執筆
公的年金制度と利他性世代重複モデル 久保和華執筆
宮崎観光史の再考に向けた試論 : 出来事でもなく個人でもなく 倉真一執筆
リプロダクティブ・ヘルス/ライツ : 布ナプキンを使った実践 四方由美執筆
都道府県レベルの「教育の日(週間)」制定の意義 : 「みやざき子ども教育週間」を事例として 住岡敏弘執筆
中津燎子氏の著作から見る日本の英語教育と宮崎公立大学における「スピーチ」授業による英語音声確立 : 中津燎子の思想と宮崎公立大学における実践 竹野茂執筆
災害時・平常時における地域活動を支える要援護者支援システム構築 辻利則執筆
宗教と時間と空間 : メキシコ・ユカタン州・カトリック社会とインド・グジャラート州ゾロアスター教社会を事例として 中別府温和執筆
宮崎平野の神楽の特質 永松敦執筆
D.H.ロレンスの"Demon" Motofumi Nakayama執筆
英語教育における文法学習・文法指導の意義 林伸昭執筆
Exploratory Practice : Researching with and for our learners Hugh Nicoll
Labeling Algorithm and Subject Questions Minoru Fukuda
宮崎公立大学新入生の体格・体力の経年変化について 宮元章次執筆
地域メディアの利用と評価 : 宮崎市生目台地区住民への「地域メディア利用・評価アンケート調査」の集計と分析を中心に 森津千尋執筆
情報デザインの視角による自転車利用に関する研究 森部陽一郎執筆
ドイツの脱原発政策について : 核廃棄物対策を中心に 山口裕司執筆
南日本の稗史小説とファンタジー : 上橋菜穂子『月の森に、カミよ眠れ』をめぐる覚え書き 渡邊英理執筆
「伝説」の誕生 : 百済王族伝説を対象に 大賀郁夫執筆
CRT for First-Year Writing W.J. Gorth IRONS
改革派知事の源流を探る 有馬晋作執筆
生活戦略としての漁業の6次産業化と男女の性的分業 : 宮崎南部沿岸域漁村の事例から 李善愛執筆
2.

図書

図書
松山大学創立90周年記念論文集編纂委員会 [編]
出版情報: 松山 : 松山大学, 2013.10
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
岡田温の議会活動 川東竫弘著
新田長次郎,校訓三実主義についての一考察 川東竫弘著
臨床語用論への招待 : 調整行為と臨床介入 久保進著
農業コミュニティビジネスの意義と役割 : 農山村再生方策に関連して 橋本卓爾著
スラッファはペロン・フロベニウス定理の証明に成功したのか 宮本順介著
CMSを活用した司書・司書教諭課程における授業運営改善の試み 早瀬均著
ライフサイクル・コスティングと原価計算基準の関係 : 日米比較研究序説 岡野憲治著
日本語の音韻構造について : 音節か韻脚か 櫻井啓一郎著
自立支援の展開と生活保護 牧園清子著
『金瓶梅詞話』における指示代名詞についての考察 孟子敏著
ドイツの連邦憲法裁判所における近年の変化に関する議論についての覚書 : 法律学方法論の動向の転回の一断面 服部寛著
動産譲渡担保に基づく物上代位 渡辺幹典著
文系と理系が同時に受講する講義「薬と健康の歴史」の試み 牧純著
現代朝鮮語のヴォイス : 機能=意味論的観点を中心に 崔昌玉著
中小企業会計と中小企業会計監査 : その史的考察のうえに 神森智著
岡田温の議会活動 川東竫弘著
新田長次郎,校訓三実主義についての一考察 川東竫弘著
臨床語用論への招待 : 調整行為と臨床介入 久保進著
3.

図書

図書
九州大学法文学部八十五周年/文学部六十周年記念事業実行委員会編
出版情報: 福岡 : 九州大学文学部, 2010.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
上巻: 荘子とニーチェ 菊池惠善 [著]
類とエイドス : アリストテレスの実体論におけるイデア論批評の意義 岩田圭一 [著]
最高善の促進は要請である 細川亮一 [著]
『閑居友』における「結縁」の諸相 : 「有縁」から「結縁」へ 宮島磨 [著]
釈尊が前世で犯した殺人 : 大乗方便経によるその解釈 岡野潔 [著]
楠本正継博士の朱子学研究 柴田篤 [著]
南朝齊梁時代の明堂 南澤良彦 [著]
昭和十八年の日本旅行 : ベトナム人画家ルオン・スアン・ニーの日記から 後小路雅弘 [著]
Th・W・アドルノの音楽言語論における「沈黙」 東口豊 [著]
天聖令藍本開元二十五年令説再論 坂上康俊 [著]
応永の外寇と東アジア 佐伯弘次 [著]
捕鯨業者井元七左衛門と平戸藩 : 井元家文書の伝来とその分析 岩崎義則 [著]
遼金における正統感をめぐって : 北魏の場合との比較 川本芳昭 [著]
全羅道沿海における宋使船の航路 : 『高麗図経』所載の事例 森平雅彦 [著]
朝鮮中宋代後半における僧徒管理体制の再構築 : 号牌の発給を中心として 押川信久 [著]
『マインツ市平和法典』 (D) (Das friedensbuch der stadt mainz (D)) : 一四三七~四四年 訳・注釈 (二) 神寶秀夫 [著]
近代都市と伝染病 : 門司港におけるコレラ流行 遠城明雄 [著]
『風葉和歌集』一首入集散逸物語一覧 : 平安物語から中世物語へ・補遺 辛島正雄 [著]
元・兪和『孔子聖蹟図』賛を踏襲した明・張楷『孔子聖蹟図』賛について 竹村則行 [著]
五山詩学主題初探 : 以宋代詩学的影響為視点 羊列栄 [著]
「水の女」の黙示録 : インゲボルク・バッハマン『ウンディーネ行く』をめぐって 小黒康正 [著]
下巻: 柔らかい決定論はどのようにして正当化できるか 吉原雅子 [著]
ジャヤンタの主宰神論証 : Nyāyamañjarī「主宰神論証」定説部の和訳 片岡啓 [著]
矛盾と脱走の絵画 : プルトンとアインシュタインのキュビスム受容 石井裕子 [著]
中国川西高原・洱海系青銅器の変遷 宮本一夫 [著]
北部九州の前期古墳における竪穴式石槨と葬送儀礼 辻田淳一郎 [著]
スタンレー・ボッグスとエルサルバドル共和国の考古学 : 文化遺産の保護と活用のための論理構築にむけて 村野正景 [著]
The early comintern in Amsterdam, New York and Mexico city 山内昭人 [著]
教会訴訟外裁治権の形成 (12世紀) : パリ司教文書の分析 岡崎敦 [著]
再び『宰相たちの歴史』について : 写本と刊本の間 清水宏祐 [著]
10世紀イラクのアブー・イスハーク・イブラーヒーム : 文書集にみるアフド文書様式 清水和裕 [著]
第45回衆議院総選挙結果の地理的特徴について 高木彰彦 [著]
無アクセントの史的位置づけ 高山倫明 [著]
東アジア共有文化としての「漢籍」 : 《東アジア漢籍交流シンポジウムin京都: 「域外漢籍」の研究価値を考える》の序 静永健 [著]
そして、そして、そして : 『間違いの喜劇』における"and"の用法 村井和彦 [著]
呼びかけてくる言葉 : Virginia woolf のBetween the acts における分断を前提とする融合 鵜飼信光 [著]
ニック・アダムズと「伝道の書」 : ヘミングウェイ作品における宗教観再考 高野泰志 [著]
『バイアーノの修道院』の出版をめぐって : アンリ・フルニエのポール・ラクロア宛未刊書簡 高木信宏 [著]
疑問文の簡略応答と焦点化について 稲田俊明 [著]
日本語の空主語文処理における格と意味役割 : 実験課題における処理水準の相違 坂本勉 [著]
福岡方言における動詞・形容詞と疑問詞疑問文のアクセントに関する覚え書き 久保智之 [著]
同一指示条件と定/不定の区別 上山あゆみ [著]
経済性の原理に優位効果を還元する試みに関する一考察II : 「最大効果の条件」を巡って 山本将司 [著]
無作為抽出における復元抽出と非復元抽出 鈴木譲 [著]
地域福祉理論の生成と展開 : 岡村重夫の社会福祉理論を読む 安立清史 [著]
比較宗教学 : 三時点三角測量の試み 飯嶋秀治 [著]
感性認知学の視座 : アイステーシスの実証科学として--ドラフト 三浦佳世 [著]
両眼立体視における尤度計算 光藤宏行 [著]
上巻: 荘子とニーチェ 菊池惠善 [著]
類とエイドス : アリストテレスの実体論におけるイデア論批評の意義 岩田圭一 [著]
最高善の促進は要請である 細川亮一 [著]
4.

図書

図書
日本大学法学部
出版情報: [東京] : 日本大学法学部, 2009.10
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
二松學舎 [編]
出版情報: 東京 : 二松學舎, 2008.3
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
1: 万葉作者未詳歌論 : 巻十一・巻十二を中心として 針原孝之著
『源氏物語』と音楽 : 中世の楽書から 磯水絵著
『枕草子』「地名類聚」章段について : 名の選択と配列に見る作品世界と課題 原由来恵著
『藤河百首』の表現 五月女肇志著
幕末中京文人連の西鶴受容 (二) : 種彦ゆかりの町学者たち 竹野静雄著
中国語・朝鮮語話者による日本語表記の誤り (1) : 漢字の読み表記を中心に 林謙太郎著
『詩經』工字攷 家井眞著
王夫之の老子論について 張明輝著
二松学舍大学の歩むべき道 : 実心実学を理念として 小川晴久著
三島雷堂について 横須賀司久著
秦公簋銘の字模考 浦野俊則著
三輪田米山の人と藝術 源川彦峰著
中国の義務教育制度 溝口貞彦著
接頭辞ダダの成立と展開 島田泰子著
神話・伝説を通してみた古代における日本と韓国 : 渡来、天孫降臨、国まぎのモチーフを中心に 芹川哲世著
言語から見た自己認識と自己変革の方法について 塩田今日子著
2: China phenomena and South Korean turmoil : what's wrong with traditional theories of development? Toshiyuki Tamura著
アジアとの競争・協調を通じた日本企業の国際競争力の再生 : 対外直接投資を通じた変革の可能性 手島茂樹著
カリブレーションの基本 田端克至著
中間的為替レート制度に関する一考察 飯田幸裕著
誌上ツーリズムと女性文化 : 大正後期の『婦女界』の海外紀行記事をめぐって 佐藤一樹著
BMI・体格指数からみた二松学舎大学新入生の体格 金子茂著
今日の神義論の可能性 : 伝統的神義論から能動的神義論へ 本多峰子著
1: 万葉作者未詳歌論 : 巻十一・巻十二を中心として 針原孝之著
『源氏物語』と音楽 : 中世の楽書から 磯水絵著
『枕草子』「地名類聚」章段について : 名の選択と配列に見る作品世界と課題 原由来恵著
6.

図書

図書
慶応義塾大学法学部編
出版情報: 東京 : 慶応義塾大学法学部 , 東京 : 慶応義塾大学出版会 (発売), 2008.12
シリーズ名: 慶応義塾創立150年記念法学部論文集
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
広島経済大学創立四十周年記念論文集刊行委員会編
出版情報: 広島 : 広島経済大学, 2007.10
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
大学院開設十周年記念論文集編集委員会編
出版情報: 岡山 : ノートルダム清心女子大学, 2005.11
所蔵情報: loading…
9.

図書

図書
奥田眞丈, 創立40周年記念論文集編集委員会編
出版情報: 芦屋 : 芦屋大学, 2005.6
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
熊本県立大学総合管理学会編
出版情報: 福岡 : 九州大学出版会, 2004.5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
上: 総合管理の基礎概念 : 行政国家からガバナンスまで 手島孝[著]
古典的政治哲学の可能性 三島淑臣[著]
デモクラシーと効率性 : 協働型自治行政を通して考える 荒木昭次郎[著]
ヴェーバー「官僚制論」の現代的意義 米沢和彦[著]
アドミニストレーション論の系譜 : L. F. アーウイック 渡邊榮文[著]
ヴェーバーにおける学問・政治・倫理 : 『職業としての学問』とその周辺 永尾孝雄[著]
コミュニティの「自治と組織」の再構築 : ローカル・ガバナンスヘの実践的アプローチ 今川晃[著]
企業統治と商法改正 丹生谷龍[著]
総合管理論Comprehensive Administration/Managementの抬頭について : 組織理論的基礎づけを中心にして 今野登[著]
ドイツ経営学,アメリカ経営学および「日本的経営論」 松本譲[著]
現代社会政策とアドミニストレーション 久間清俊[著]
シスモンディとリカードウの一接点 中宮光隆[著]
Common pool resources, preference for environment and ecotourism Takanori Ida[著]
パラダイム転換構造の位相幾何学的方法による形式化の試み 津曲隆[著]
下: 八郎潟干拓農政の総合管理学的考察 : 過剰作付け行政訴訟の再検討 片岡勒[著]
90年代のアメリカ合衆国における人種と選挙 : 南部における黒人多数派選挙区の創設と政党再編成 松岡泰[著]
コミュニティ・ビジネスと法 赤松秀岳[著]
ドイツ連邦議会における会派結成要件について 苗村辰弥[著]
首都機能移転の行政学 : 分都体制のアドミニストレーション 原田久[著]
大都市税制と課税自主権 小泉和重[著]
アドミニストレーションの視点から見た病院経営の問題点 秋山喜文[著]
個人セクターへの「期待」と「課題」 : 「市場性商品」と「起業」について 西名紘一郎[著]
ドイツ公会計制度改革の現状と会計計算システム 森美智代[著]
A.A.ヤングの銀行制度論 松尾隆[著]
国際関係論からの「地域」試論 : 九州・沖縄と東南アジア 高埜健[著]
総合管理学部における情報系教育10年史 市村憲治[著]
社会科学系学部における情報科学・技術教育 藤尾好則[著]
ソフトウェア部品化の手法を用いた教育用ソフトウェア開発環境の整備に関する研究 松野了二[著]
Culture and self-identity : towards a balanced view of human communication Colin Painter[著]
大学生英語学習者のための語彙に関する到達目標について 田中祐治[著]
上: 総合管理の基礎概念 : 行政国家からガバナンスまで 手島孝[著]
古典的政治哲学の可能性 三島淑臣[著]
デモクラシーと効率性 : 協働型自治行政を通して考える 荒木昭次郎[著]