1.

図書

図書
江戸川乱歩著 ; 別役実編 . 佐藤春夫著 ; 須永朝彦編 . 宇野浩二著 ; 堀切直人編 . 稲垣足穂著 ; 矢川澄子編
出版情報: 東京 : 国書刊行会, 2017.2
シリーズ名: 新編日本幻想文学集成 / [池内紀ほか編纂] ; 5
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
押絵と旅する男 江戸川乱歩著
目羅博士の不思議な犯罪 江戸川乱歩著
パノラマ島綺譚 江戸川乱歩著
一人二役 江戸川乱歩著
木馬は廻る 江戸川乱歩著
白昼夢としての都市 別役実 [著]
指紋 佐藤春夫著
月かげ 佐藤春夫著
青白い熱情 佐藤春夫著
形影問答 佐藤春夫著
薔薇を恋する話 佐藤春夫著
美しき町 佐藤春夫著
海辺の望楼にて 佐藤春夫著
奇妙な小話 佐藤春夫著
魔のもの 佐藤春夫著
楽しき夏の夜 佐藤春夫著
黄昏の殺人 佐藤春夫著
デカダンの童話 須永朝彦 [著]
屋根裏の法学士 宇野浩二著
夢見る部屋 宇野浩二著
清二郎夢見る子 宇野浩二著
人癲癇 宇野浩二著
さ迷へる蠟燭 宇野浩二著
偉大なるガラクタ 堀切直人 [著]
リビアの月夜 稲垣足穂著
水晶物語 稲垣足穂著
電気の敵 稲垣足穂著
青い箱と紅い骸骨 稲垣足穂著
薄い街 稲垣足穂著
放熱器 稲垣足穂著
白鳩の記 稲垣足穂著
飛行機物語 稲垣足穂著
かものはし論 稲垣足穂著
古典物語 稲垣足穂著
白昼見 稲垣足穂著
幻想としてのA感覚 : ある男流文学論 矢川澄子 [著]
押絵と旅する男 江戸川乱歩著
目羅博士の不思議な犯罪 江戸川乱歩著
パノラマ島綺譚 江戸川乱歩著
2.

図書

図書
稲垣足穂 [著] ; 矢川澄子編
出版情報: 東京 : 国書刊行会, 1993.8
シリーズ名: 日本幻想文学集成 ; 22
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
リビアの月夜
水晶物語
電気の敵
青い箱と紅い骸骨
薄い街
放熱器
白鳩の記
飛行機物語
かものはし論
古典物語
白昼見
リビアの月夜
水晶物語
電気の敵
3.

図書

図書
葉山嘉樹[ほか]著
出版情報: 東京 : 小学館, 1989.8
シリーズ名: 昭和文学全集 / 井上靖 [ほか] 編 ; 32
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
セメント樽の中の手紙 淫売婦 葉山嘉樹著
渦巻ける烏の群 黒島伝治著
一九二八年三月十五日 蟹工船 小林多喜二著
日本人サトウ 徳永直著
天体嗜好症 稲垣足穂著
放浪時代 第一編 龍膽寺雄著
落葉日記 岸田国士著
チョコレート 山本有三著
オロッコの娘 深田久弥著
お化けの世界 坪田譲治著
黒猫 赤蛙 島木健作著
夏の花 原民喜著
肉体の門 田村泰次郎著
野狐 田中英光著
朴歯の下駄 小山清著
落城 足摺岬 田宮虎彦著
青山光二著
四つの文字 林房雄著
天皇の帽子 今日出海著
鬼火 吉屋信子著
喪神 五味康祐著
ほか56編
解説 勝又浩ほか著
セメント樽の中の手紙 淫売婦 葉山嘉樹著
渦巻ける烏の群 黒島伝治著
一九二八年三月十五日 蟹工船 小林多喜二著
4.

図書

図書
牧野信一 [ほか] 著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1973.4
シリーズ名: 現代日本文學大系 ; 62
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
牧野, 信一(1896-1936) ; 稲垣, 足穂(1900-1977) ; 内田, 百間(1889-1971)
出版情報: 東京 : 中央公論社, 1970
シリーズ名: 日本の文学 / 谷崎潤一郎[ほか]編 ; 34
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
冥途 内田百間
花火 内田百間
短夜 内田百間
内田百間
山高帽子 内田百間
東京日記 内田百間
磯辺の松 ; 柳検校の小閑 内田百間
サラサーテの盤 内田百間
実況艸平記 内田百間
特別阿房列車 内田百間
牧野信一
父を売る子 牧野信一
村のストア派 牧野信一
吊籠と月光と 牧野信一
ゼーロン 牧野信一
パラルダ物語 牧野信一
鬼涙村 牧野信一
裸虫抄 牧野信一
淡雪 牧野信一
フェヴァリット 稲垣足穂
地球 稲垣足穂
白昼見 稲垣足穂
弥勒 稲垣足穂
誘われ行きし夜 稲垣足穂
山ン本五郎左衛門只今退散仕る 稲垣足穂
A感覚とV感覚 稲垣足穂
冥途 内田百間
花火 内田百間
短夜 内田百間
6.

図書

図書
稲垣, 足穂(1900-1977)
出版情報: 東京 : 現代思潮社, 1969.6-1970.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1: 一千一秒物語
星を造る人
星を売る店
「星遣いの術」について
緑色の円筒
「タルホと虚空」
天体嗜好症
童話の天文学者
似而非物語
彗星倶楽部
螺旋境にて
私の宇宙文学
横寺日記
僕の"ユリーカ"
古典物語
未来派へのアプローチ
ロバチェフスキー空間を旋りて
白鳩の記
飛行機の哲理
飛行機物語
フアルマン
ライト兄弟に始まる
第2: つけ髭
鼻眼鏡
WC
Aと円筒
ちょいちょい日記
菫とヘルメット
夢がしゃがんでいる
星は北に拱く夜の記
きらきら草子
新=犬つれづれ
彼等(They)
レーディオの歌
フェヴァリット
かものはし論
緑色のハット
明治大正少年気質
臀見鬼人
緑の陰
ヴァニラとマニラ
ジッドの少年愛論
バートン男色考からの摘要
宮武外骨の「美少年論」
南方熊楠児談義
第3: A感覚とV感覚
異物と滑翔
Prostata〜Rectum 機械学
澄江堂河童談義
『稚児之草子』私解
秋夜長物語
北山の春
山ン本五郎左衛門只今退散仕る
少年愛の美学
第4: 美しき穉き婦人に始まる
北落師門
夢野
父と子
白昼見
愚かなる母の記
地球
弥勒
底なしの寝床
木魚庵始末書
方南の人
世界の巌
死の館にて
有楽町の思想
夏至物語
雪ヶ谷日記
戸塚抄
姦淫への同情
悪魔の魅力
随筆ヰタ・マキニカリス
第5: 東京遁走曲
わが庵は都のたつみ
隻ヶ丘
宇治桃山はわたしの里
雪融け
蘆の都
日本の天上界
東洋の幻想
シネマトグラフ
僕の触背美学
美のはかなさ
天狗考
ヒコーキ野郎たち
武石道之介航海日記
武石浩玻在米日記
第6: 赤い雄鶏
水晶物語
矢車菊
電気の敵
薄い街
記憶
お化けに近づく人
夜の好きな王の話
ココァ山の話
青い箱と紅い骸骨
放熱器
北極光
わたしの耽美主義
第三半球物語
リビアの月夜
月光密輸入
出発
ラリー・シーモンの回想
パンタレイの酒場
白いニグロからの手紙
人工戦争
宝石を見詰める女
タッチとダッシュ
オルドーヴル
イカルス
ちんば靴
奇妙な区廓に就いて
夏至近く
犬の館
カールと白い電燈
鶏泥棒
海の彼方
月光騎手
星澄む郷
煌ける城
セピア色の村
或る小路の話 ほか42編
第1: 一千一秒物語
星を造る人
星を売る店