Blank Cover Image
タイトル、所在が表示されます

吾々の考古学

フォーマット:
図書
責任表示:
和田晴吾先生還暦記念論集刊行会編集
言語:
日本語
出版情報:
京都 : 和田晴吾先生還暦記念論集刊行会, 2008.5
形態:
608p, 図版1枚 ; 30cm
著者名:
和田晴吾先生還暦記念論集刊行会  
目次情報:
南九州における縄文時代草創期の同一遺跡出土資料の時期差 村上昇著
鵜山遺跡における縄文時代早期石器群の様相 : 特に剥離方法の評価について 上峯篤史著
いわゆる「特殊凸帯文土器」についての覚書 : 縄文時代前期末、「器形」「法量」と「器面調整」と… 鈴木康二著
縄文中期における船元式の九州南部への波及 矢野健一著
山陰の漆塗り土器 中川寧著
四国島東部地域における片岩製石器生産の展開 中村豊著
弥生時代終末期における丸底土器の成立とその歴史的意義 長友朋子著
前方後方形周溝墓から大型古墳への系譜 : 高槻東山1号墳の発見を契機としての予察 三好博喜著
庄内形甕の地域性 : 播磨地域の検討から 田中元浩著
葺石の成立・展開と地域間交流 廣瀬覚著
伊勢北部における埴輪の受容と展開 豊田祥三著
稲荷山命婦谷遺跡出土の埴輪棺 宇野隆志著
滑石製腕輪形石製品からみた地域間交流 大岡由記子著
ウワナベ古墳系列の埴輪をめぐる諸問題 : 上人ヶ平5号墳出土埴輪の検討から 田中智子著
越前笏谷石石棺の埋葬形態復元 田邊朋宏著
鉄製武具にみる革盾意匠とその性格 : 盾中央鉄板を中心にして 仁木聡著
伝・茨城県舟塚古墳出土鹿角製刀子把の直弧文 井上一樹著
京都府宇治市街遺跡出土品からみた須恵器生産の開始 河承哲著
古墳時代の須恵器生産組織について 山本雅和著
古墳時代中・後期における土師器杯の変遷と地域性 : 奈良盆地の事例について 中野咲著
三河の横穴式石室 : 三河型横穴式石室の生成と伝播を中心に 岩原剛著
低い石棚の考察(続論) 中村修著
須恵器杯類の製作実験ノート2 : ヘラ起こし技法による丸底化と「正円の沈線」をめぐって 木立雅朗著
東北地方の古代土鍋に関する基礎的研究 : 6・7世紀の福島県中通り地域を中心として 北野博司著
北河内における初期寺院と馬飼集落 奥村茂輝著
把手つけたはなし : 使用痕跡からみた7世紀後半、飛鳥・藤原の煮炊具 加藤雅士著
土馬に関する二、三の考察 : 野洲川下流北岸の様相 角建一著
国府政庁の成立年代 贄元洋著
考古学と時間 山口均著
静岡県における山茶碗の托付器種について : 藤枝市仮宿堤ノ坪遺跡出土資料からの一考察 岩木智絵著
東播磨地域における中世前期の土器様相 : 居館出土土器の組成とパターン分析 中川渉著
富山県経典関係考古資料 橋本正春著
越前焼の編年的研究ノート 木村孝一郎著
韓半島北部の新石器時代から青銅器時代への移行期における石器変化 李基星著
韓半島南部の赤色磨研土器 : 中頸壺と台付壺(鉢)を中心に 千羨幸著
武珍古城出土文字瓦の再検討 吉井秀夫著
黄泉国と横穴式石室 和田清吾著
南九州における縄文時代草創期の同一遺跡出土資料の時期差 村上昇著
鵜山遺跡における縄文時代早期石器群の様相 : 特に剥離方法の評価について 上峯篤史著
いわゆる「特殊凸帯文土器」についての覚書 : 縄文時代前期末、「器形」「法量」と「器面調整」と… 鈴木康二著
縄文中期における船元式の九州南部への波及 矢野健一著
山陰の漆塗り土器 中川寧著
四国島東部地域における片岩製石器生産の展開 中村豊著
続きを見る
書誌ID:
BA86027988
子書誌情報
Loading
eリソース
Loading
所蔵情報
Loading availability information

類似資料:

1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 

立命館大学考古学論集刊行会

立命館大学考古学論集刊行会

森郁夫先生還暦記念論文集刊行会

森郁夫先生還暦記念論文集刊行会

向坂鋼二先生還暦記念論集刊行会

向坂鋼二先生還暦記念論集刊行会

村林隆一先生還暦記念論文集刊行会

発明協会

渡辺誠先生還暦記念論集刊行会

渡辺誠先生還暦記念論集刊行会

福原麟太郎先生還暦記念論文集刊行会

研究社出版

吉崎昌一先生還暦記念論集刊行会, 吉崎, 昌一(1931-)

吉崎昌一先生還暦記念論集刊行会

小松, 陽一郎, 小松陽一郎先生還暦記念論文集刊行会

青林書院

川並弘昭先生還暦記念論文集刊行委員会

聖徳大学出版会

『静岡の考古学』編集委員会

『静岡の考古学』編集委員会

鈴木廣先生還暦記念論文集刊行委員会

鈴木廣先生還暦記念論文集刊行委員会

芦部信喜先生還暦記念論文集刊行会

有斐閣