1.

図書

図書
遠藤周作著 ; 佐藤泰正編解説
出版情報: 東京 : 日本図書センター, 1999.4
シリーズ名: シリーズ・人間図書館 ; . 作家の自伝||サッカ ノ ジデン ; 98
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
佐藤泰正編
出版情報: 東京 : 笠間書院, 1997.9
シリーズ名: 笠間ライブラリー ; 梅光女学院大学公開講座論集||バイコウ ジョガクイン ダイガク コウカイ コウザ ロンシュウ ; 第41集
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
佐藤泰正, 佐古純一郎著
出版情報: 東京 : 朝文社, 1992.1
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
佐藤泰正編
出版情報: 東京 : 笠間書院, 1991.12
シリーズ名: 笠間選書 ; 165 . 梅光女学院大学公開講座論集||バイコウ ジョガクイン ダイガク コウカイ コウザ ロンシュウ ; 第30集
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
古代文学の中の「老い」 : 『古事記』と『万葉集』の場合 岡田喜久男 [著]
「楢山節考」の世界 鶴谷憲三 [著]
限界状況としての老い 佐古純一郎 [著]
聖書における老い 峠口新 [著]
老いゆけよ我と共に : R.ブラウニングの世界 向山淳子 [著]
アメリカ文学と“老い" 大橋健三郎 [著]
シャーウッド・アンダスンの文学におけるグロテスクと老い 小園敏幸 [著]
ヘミングウェイと老人 : 『老人と海』を中心に 樋口日出雄 [著]
「老い」をライフサイクルのなかで考える 古澤曉 [著]
<文学における老い>とは : あとがきに代えて 佐藤泰正 [著]
古代文学の中の「老い」 : 『古事記』と『万葉集』の場合 岡田喜久男 [著]
「楢山節考」の世界 鶴谷憲三 [著]
限界状況としての老い 佐古純一郎 [著]
5.

図書

図書
佐藤泰正編
出版情報: 東京 : 笠間書院, 1987.9
シリーズ名: 笠間選書 ; 156 . 梅光女学院大学公開講座論集||バイコウ ジョガクイン ダイガク コウカイ コウザ ロンシュウ ; 第21集
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
平安日記文学に描かれた家族のきずな : 一夫多妻の許された社会で 森田兼吉
家族の発生 : 山田花袋「生」をめぐって 山田有策
塚本邦雄における<家族>の位相 安森敏隆
中絶論 芹沢俊介
「家族」の脱構築 : 現代ユートピア考 吉津成久
清貧の家族 : バーンズと啄木 向山淳子
家庭教育の人間学的考察 : ボルノーとランゲフェルドに学びつつ 広岡義之
日米の映画にみる家族 : 「泪橋」と「グレート・ギャッビー」 樋口日出雄
平安日記文学に描かれた家族のきずな : 一夫多妻の許された社会で 森田兼吉
家族の発生 : 山田花袋「生」をめぐって 山田有策
塚本邦雄における<家族>の位相 安森敏隆
6.

図書

図書
佐藤泰正著
出版情報: 東京 : 筑摩書房, 1986.11
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
佐藤泰正編
出版情報: 東京 : 笠間書院, 1984.12
シリーズ名: 笠間選書 ; 151 . 梅光女学院大学公開講座論集||バイコウ ジョガクイン ダイガク コウカイ コウザ ロンシュウ ; 第16集
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
新約聖書における身体 : パウロを中心として 峠口新 [著]
身体論の座標 : 基底的考察 荒木正見 [著]
G・グリーン「燃えつきた人間」の場合 宮野祥子 [著]
身体・国土・聖別 : 日本神話の身体観 井上英明 [著]
身体論的な近代文学のはじまり 亀井秀雄 [著]
近代文学における身体 : 「舞姫」を中心に 吉田凞生 [著]
漱石における身体 : 方法としての自伝的作品に至るまで 佐藤泰正 [著]
竹内敏晴のからだ論 : 教育論として 森田美千代 [著]
女歌における身体語の位相 : 河野裕子小論 安森敏隆 [著]
新約聖書における身体 : パウロを中心として 峠口新 [著]
身体論の座標 : 基底的考察 荒木正見 [著]
G・グリーン「燃えつきた人間」の場合 宮野祥子 [著]
8.

図書

図書
佐藤泰正編
出版情報: 東京 : 笠間書院, 1984.6
シリーズ名: 笠間選書 ; 148 . 梅光女学院大学公開講座論集||バイコウ ジョガクイン ダイガク コウカイ コウザ ロンシュウ ; 第15集
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
『蜻蛉日記』における母と子の構図 守屋省吾 [著]
女と母と : 与謝野晶子小論 安森敏隆 [著]
母と子 : 森鷗外の場合を中心に 中山和子 [著]
汚辱と神聖と : 椎名麟三の「母の像」 斎藤末弘 [著]
文学のなかの母と子 : 遠藤周作「母なるもの」の場合 宮野光男 [著]
母の魔性と神性 渡辺美智子 [著]
『海へ騎り行く人々』にみる母の影響 徳永哲 [著]
ボルノーの母子論 : 教育論として 森田美千代 [著]
マターナル・ケア : 養護原理とトータル・コミュニケーション たなべ・ひでのり [著]
『蜻蛉日記』における母と子の構図 守屋省吾 [著]
女と母と : 与謝野晶子小論 安森敏隆 [著]
母と子 : 森鷗外の場合を中心に 中山和子 [著]
9.

図書

図書
佐藤泰正編
出版情報: 東京 : 角川書店, 1983.2
シリーズ名: 鑑賞日本現代文学 ; 第25巻
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
佐藤泰正編
出版情報: 東京 : 笠間書院, 1983.6
シリーズ名: 笠間選書 ; 144 . 梅光女学院大学公開講座論集||バイコウ ジョガクイン ダイガク コウカイ コウザ ロンシュウ ; 第13集
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
家族をめぐる問題 : 人類学的立場から見る 國分直一 [著]
孝と不孝との間 : 『今昔物語集』の父と子 宮田尚 [著]
俊成と定家 : 御子左家における父と子 岩崎禮太郎 [著]
浮世草子の破家者達 : 「浮世親仁形気」を中心に 渡辺憲司 [著]
明治の「二代目たち」の苦闘 : 代助・光太郎・朔太郎 中野新治 [著]
ジョバンニの父とはなにか 吉本隆明 [著]
子の世代の自己形成 : イギリス十九世紀文化に背くもの 吉津成久 [著]
父を探すヤペテ=スティーヴン 鈴木幸夫 [著]
S・アンダスン文学における父の意義 : 事実と虚構 小園敏幸 [著]
ユダヤ人における父と子の絆 : アメリカ文学の場合 今井夏彦 [著]
家族をめぐる問題 : 人類学的立場から見る 國分直一 [著]
孝と不孝との間 : 『今昔物語集』の父と子 宮田尚 [著]
俊成と定家 : 御子左家における父と子 岩崎禮太郎 [著]