1.

図書

図書
高橋滋, 只野雅人編
出版情報: 東京 : 国際書院, 2012.3
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
市川正人, 曽和俊文, 池田直樹編著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2012.5
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
石川敏行編著
出版情報: 八王子 : 中央大学出版部, 2012.3
シリーズ名: 日本比較法研究所資料叢書 ; 10
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
慶応義塾大学法学部編
出版情報: 東京 : 慶応義塾大学法学部 , 東京 : 慶応義塾大学出版会 (発売), 2008.12
シリーズ名: 慶応義塾創立150年記念法学部論文集 ; . 慶應の法律学
所蔵情報: loading…
5.

図書

図書
日弁連法務研究財団編
出版情報: 東京 : 商事法務, 2006.3
シリーズ名: JLF叢書 ; VOL.8
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
市川正人, 曽和俊文, 池田直樹編著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2006.9
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
市川正人, 曽和俊文, 池田直樹編著
出版情報: 東京 : 日本評論社, 2004.4
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
安藤高行, 大隈義和編
出版情報: 京都 : 法律文化社, 2003.4
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
第1部憲法編: 情報公開と個人情報保護の接点について : 民主主義と自由主義の観点から 大隈義和著
アメリカ連邦選挙運動資金法制における政治的言論と「魔法の言葉」 落合俊行著
入管政策の課題と展望 近藤敦著
目的・効果基準の比較的検討 竹宮崇著
会派を巡る最近のドイツ憲法判例 苗村辰弥著
バイエルン上院の立法協働権 村上英明著
ドイツにおける教会内部の労働法関係の憲法学的考察 : 教会の自律権の憲法上の保障を中心として 木村俊夫著
裁判を受ける権利の“本来的射程" : 訴訟非訟二分論の克服 笹田栄司著
法令審査における厳格さ : 日本の判決に基づく再構成の試み 西村枝美著
司法審査と連邦最高裁判所内で行われる戦略 ジョージ・R・ハラダ著
第2部行政法・行政学編: 多極的行政法関係における「第三者」の手続法的地位論序説 : 行政手続法・都市計画法を中心にして 中川義朗著
フランス行政法における新しい急速審理手続と外国人の「正常な家族生活の権利」 : 二〇〇一年一〇月三一日のコンセイユデタ決定の意義 小原清信著
ドイツにおける犠牲請求事例の若干の整理 : 連邦通常裁判所の判例を素材に 松塚晋輔著
イギリス地方オンブズマンの最近の活動 安藤高行著
情報公開制度における自己情報開示請求権 井上亜紀著
現代公共学序説 今里滋著
アドミニストレーションの論点 渡邊榮文著
社会福祉改革と分権型福祉社会の行方 今里佳奈子著
公務員制度改革過程における二つの変容 原田久著
第1部憲法編: 情報公開と個人情報保護の接点について : 民主主義と自由主義の観点から 大隈義和著
アメリカ連邦選挙運動資金法制における政治的言論と「魔法の言葉」 落合俊行著
入管政策の課題と展望 近藤敦著
9.

図書

図書
碓井光明 [ほか] 編
出版情報: 東京 : 有斐閣, 2000.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
上巻: 税制改革予告立法とその意義 : 財政再建と税制改革作業をめぐる四半世紀を顧みて 小川是著
地価税の遺したもの 尾崎護著
政策税制としてのエコロジー税制の創設 : 一九九九年・二〇〇〇年ドイツ環境税制の展開 木村弘之亮著
三つの政府体系の公的負担 神野直彦著
国家活動と市場秩序 中里実著
国土計画における租税特別措置と補助金 西谷剛著
「互酬」に関する一考察 濱本英輔著
租税法における水平的公平の意義 増井良啓著
わが国における一般的な消費課税の展開 水野勝著
EUにおける二一世紀税制の課題 : モンティからボルケスタインへ 村井正著
ドイツにおける租税上の合意に関する判例の展開 吉村典久著
老人・障害者等マル優の落とし穴 : 郵便貯金非課税枠誤認による課税扱いの解決策について 阿部泰隆著
交換課税と課税の繰延べ : 資産の交換か売買か 占部裕典著
金銭債権の回収不能に基づく貸倒損失 : 劣後債権についての貸倒損失認識時期の問題を手掛かりとして 太田洋著
個人破産と所得税 : 最高裁昭和四三年一〇月八日判決の再検討 岡正晶著
租税条約における受益者の意義と機能 川端康之著
独立当事者間原則とソースルール : 非居住者・外国法人に対する事業所得課税について 駒宮史博著
退職所得課税と企業年金課税についての覚書 : 「給与」をめぐる税制論序説 佐藤英明著
法人税法における貸倒損失の計上時期 品川芳宣著
市場所得税と所得概念の憲法的構成 : パウル・キルヒホフの所説を中心に 谷口勢津夫著
懲罰的損害賠償金の課税所得性 : 米国連邦裁判例に見る新展開 玉國文敏著
会社分割税制の検討 : 会社法・アメリカ租税法との対比 水野忠恒著
法人組織変更取引と立法政策に関する一考察 渡辺徹也著
チェック・ザ・ボックス規制について 渡邉幸則著
印紙税制度の変遷と過怠税制度等について 石倉文雄著
法人の分割と不動産取得税 : 地方税法七三条の七第二号の検討 石島弘著
電気通信・電子商取引課税の法と政策 : EU附加価値税制の電子サービス課税への挑戦 岩崎政明著
相続税における財産評価の法的問題 渋谷雅弘著
小規模事業者に対する消費課税 西山由美著
Zur anwendung von doppelbesteuerungsabkommen auf personengesellschaften Klaus Vogel
Should tax treaties include more definitions of types of income? John F. Avery Jones
下巻: 県税条例における電子帳簿保存規定 : 中国地方五県の県税条例間の相違 浦東久男著
更正・再更正の法構造について 加藤幸嗣著
租税徴収手続と納税貯蓄組合 三辺夏雄著
行政訴訟、民事訴訟、税務訴訟 新山一雄著
推計課税の本質論と総額主義 田中治著
イギリスの電子申告について 宮谷俊胤著
どうして日本の納税者は勝てないのか? J. Mark Ramseyer, Eric B. Rasmusen
公害民事訴訟における「公共性」の意義 岩橋健定著
アメリカの政府関係法人 : わが国の特殊法人、独立行政法人との比較 宇賀克也著
制度的留保理論の構造分析 : 行政組織の法定化に関する一考察 大橋洋一著
「現存性」への「事前の配慮」 : E. フォルストフ "Daseinsvorsorge" 論の一側面 角松生史著
並行権限と改正地方自治法 小早川光郎著
行政規制と公序良俗 : バイオテクノロジー特許を素材として 斎藤誠著
日本銀行の法的性格 櫻井敬子著
行政概念論議に関する一考察 塩野宏著
取消訴訟係属中の処分の変更 高木光著
規格と法規範 多賀谷一照著
法令解釈照会制度と不問通知(no-action letter) 常岡孝好著
米国法における政府組織の外延とその隣接領域 : Government corpolation の日本法への示唆 中川丈久著
合衆国自然保護訴訟における「事実上の損害」 畠山武道著
公私協働の法構造 山本隆司著
財政法上の予備費に関する立法政策 碓井光明著
警察官の派遣・出向と行政執行過程 : 産業廃棄物行政の最近の動向 北村喜宣著
モーリス・オーリソウの財政法理論 : およびその憲法・行政法理論への展開 木村琢麿著
危険概念の考察 : ドイツ警察法を中心に 桑原勇進著
海洋管理の法理 橋本博之著
土地基本法第二条の意義に関する覚え書き : 「土地についての公共の福祉優先」とは何か 藤田宙靖著
遺伝子識別の危険性をめぐる法的諸問題 : 悪しき科学と法の対抗関係 保木本一郎著
航路事業と許認可行政 : 離島航路事業の許可申請拒否処分事件を素材に 宮崎良夫著
上巻: 税制改革予告立法とその意義 : 財政再建と税制改革作業をめぐる四半世紀を顧みて 小川是著
地価税の遺したもの 尾崎護著
政策税制としてのエコロジー税制の創設 : 一九九九年・二〇〇〇年ドイツ環境税制の展開 木村弘之亮著
10.

図書

図書
伊藤満先生喜寿記念論文集編集委員会編
出版情報: 東京 : 八千代出版, 1990.10
所蔵情報: loading…