1.

図書

図書
日米医学医療交流財団編
出版情報: 東京 : はる書房, 2017.3
シリーズ名: シリーズ日米医学交流 ; No.16
所蔵情報: loading…
2.

図書

図書
日米医学医療交流財団編
出版情報: 東京 : はる書房, 2015.10
シリーズ名: シリーズ日米医学交流 ; No.15
所蔵情報: loading…
3.

図書

図書
日米医学医療交流財団編
出版情報: 東京 : はる書房, 2014.11
シリーズ名: シリーズ日米医学交流 ; No.14
所蔵情報: loading…
4.

図書

図書
日米医学医療交流財団編
出版情報: 東京 : はる書房, 2014.3
シリーズ名: シリーズ日米医学交流 ; No.13
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
MPH留学という道 : 解説 岡崎研太郎 [執筆]
視野を広げる,臨床医のためのトレーニング 志水太郎 [執筆]
被災地相馬で公衆衛生活動を学ぶ 越智小枝 [執筆]
再渡英を前に : 皮膚感染症と国際保健 四津里英 [執筆]
疫学の考え方に学ぼう 藤吉朗 [執筆]
保健所勤務から始まった公衆衛生との係わり 水野智美 [執筆]
海外で働く医師になって 林啓一 [執筆]
国際保健の「道なき道」をゆく 錦織信幸 [執筆]
研究マインドを持つ臨床医のすすめ 野村恭子 [執筆]
キャリアの登竜門 浅尾啓子 [執筆]
私の公衆衛生の原点 本多智佳 [執筆]
国際保健分野で働くということ 佐藤文子 [執筆]
MPHの取得とエイズ予防研究の10年 金子典代 [執筆]
アウトカムリサーチにどっぷりつかる日々 成松綾 [執筆]
公衆衛生を学ぶ理由 山下純 [執筆]
栄養疫学の世界水準へ 今村文昭 [執筆]
オックスフォード大学の臨床実習を経験して 吉松由貴 [執筆]
イェール大学の基礎医学研究を経験して 有田祐起 [執筆]
米国における内科/小児科レジデントを経験して 江口寛 [執筆]
米国での心臓外科クリニカルフェローを経験して 吉川泰司 [執筆]
アメリカでの移植外科Clinical Fellowを経験して 丸橋繁 [執筆]
ストワーズ医学研究所でのPhDコースを経験して 杉村竜一 [執筆]
カナダ・トロント小児病院研究所への研究留学を経験して 藤谷昌司 [執筆]
遙かなるワシントンDC : 私のNIH研究留学活用法 上久保靖彦 [執筆]
米国ジョンズ・ホプキンズ大学に留学して 植村守 [執筆]
MPH留学という道 : 解説 岡崎研太郎 [執筆]
視野を広げる,臨床医のためのトレーニング 志水太郎 [執筆]
被災地相馬で公衆衛生活動を学ぶ 越智小枝 [執筆]
5.

図書

図書
日米医学医療交流財団編
出版情報: 東京 : はる書房, 2012.10
シリーズ名: シリーズ日米医学交流 ; No.12
所蔵情報: loading…
6.

図書

図書
日米医学医療交流財団編
出版情報: 東京 : はる書房, 2011.10
シリーズ名: シリーズ日米医学交流 ; No.11
所蔵情報: loading…
7.

図書

図書
日米医学医療交流財団編
出版情報: 東京 : はる書房, 2010.10
シリーズ名: シリーズ日米医学交流 ; No.10
所蔵情報: loading…
8.

図書

図書
日米医学医療交流財団編
出版情報: 東京 : はる書房, 2009.11
シリーズ名: シリーズ日米医学交流 ; No.9
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
日本の感染症をとりまく風景 : 解説 青木眞 [執筆]
それは,すぐれたジェネラリストになること 谷口俊文 [執筆]
少しずつ変わる米国臨床留学の意義 本田仁 [執筆]
集中治療医が挑む臨床感染症学 林淑朗 [執筆]
自らの成長に必要であった米国の日々 神谷亨 [執筆]
知識と経験のある専門家が求められるとき 本郷偉元 [執筆]
卒後11年目にして巡ってきたチャンス 柳秀高 [執筆]
日本の社会に根ざした感染症医療の創出 大曲貴夫 [執筆]
レジデント留学・フェローへの道 永松聡一郎 [執筆]
米国のAcademic trackのfacultyになるということ 橋本友紀 [執筆]
臨床留学経験者が指導的立場に立つ日 中田善規 [執筆]
臨床留学のパスウェイ : パネルディスカッション 野村実座長 ; 永松聡一郎, 橋本友紀, 中田善規パネリスト
日本の感染症をとりまく風景 : 解説 青木眞 [執筆]
それは,すぐれたジェネラリストになること 谷口俊文 [執筆]
少しずつ変わる米国臨床留学の意義 本田仁 [執筆]
9.

図書

図書
日米医学医療交流財団編
出版情報: 東京 : はる書房, 2008.7
シリーズ名: シリーズ日米医学交流 ; No.8
所蔵情報: loading…
10.

図書

図書
日米医学医療交流財団編
出版情報: 東京 : はる書房, 2007.11
シリーズ名: シリーズ日米医学交流 ; No.7
所蔵情報: loading…
目次情報: 続きを見る
ジェネラリストを目指す人たちへ : 家庭医学の立場からみた日本の総合診療 橋本正良 [執筆]
横断的総合的な診療ができる「専門家」としてのジェネラリスト : General Internal Medicineを中心に 武田裕子 [執筆]
日本で家庭医学専門医が取得できる日のために 清田礼乃 [執筆]
理想の家庭医療を求めて : 家庭医療先進国アメリカの実情 吉岡哲也 [執筆]
プライマリ・ケアが全人的医療であるということ : 行動科学トレーニングへの挑戦 若林英樹 [執筆]
J-1 waiverの選択,そしてattending physicianへの道 竹大禎一 [執筆]
変わりつつある日本の家庭医療 岡田唯男 [執筆]
失敗しないジョブハンティング術 栃倉慶子 [執筆]
一般内科・臓器専門内科医になるための基礎 金城紀与史 [執筆]
日本と米国の医学教育を比較して : 米国レジデンシートレーニングのすすめ 平岡栄治 [執筆]
臨床留学とMPH : 将来を見据えてのMPHの取得 鈴木健樹 [執筆]
アカデミックジェネラリストへのサポート : 複雑化する超高齢化社会に挑む 伊藤康太 [執筆]
医学教育の質を保証する : 教員の立場からみたアメリカの試み 赤津晴子 [執筆]
留学中の研究から臨床への路線変更 齋藤雄司 [執筆]
カナダ・ニュージーランド留学の収穫 : 研究、臨床の両方を経験して 富田伸司 [執筆]
アメリカの救急救命士になって : 短期決戦で臨んだ留学への道 北垣毅 [執筆]
女性の留学を考える : 虐待が脳の発達に及ぼす影響を研究 友田明美 [執筆]
トロント小児病院脳神経外科における臨床留学の意義 : 多くを犠牲にして得た人生の真実と使命 荒木尚 [執筆]
留学経験を帰国後の臨床に生かすために : パネルディスカッション 伴信太郎座長 ; 赤津晴子 [ほか] パネリスト
ジェネラリストを目指す人たちへ : 家庭医学の立場からみた日本の総合診療 橋本正良 [執筆]
横断的総合的な診療ができる「専門家」としてのジェネラリスト : General Internal Medicineを中心に 武田裕子 [執筆]
日本で家庭医学専門医が取得できる日のために 清田礼乃 [執筆]